Japioについて 製品・サービス 研究・開発 Q&A お問い合わせ
特許調査・出願情報サービスのJapioトップ の中の Q&A の中の 出願書類等の複写サービスについて の中の 出願・審判書類について

出願・審判書類について

Q.

電子出願分の方式未完の書類が、閲覧可能になる時期はいつ頃でしょうか?

A.

通常は、書類が特許庁内で起票または特許庁に受理されてから、2週間〜1ヶ月程度で閲覧できるようになるケースがほとんどです。しかし、例外もあり処理に2〜3ヶ月以上かかるようなケースも見受けられ、一概には判断が難しいのが実情です。

Japioでは、出願書類等複写サービスをご利用いただき、方式未完により書類をご提供できなかった場合、目安として2週間ほど期間をあけてから再度お申し込みいただくことをお勧めしております。書類をご提供できなかった場合のご利用料金は、最低限の事務手数料のみに設定させていただいてはおりますが、有料でのお取り扱いとなる性質上、最終的にはお客様にご判断をお願いしております(お申し込み方法はこちら)。

なお、追加される書類を継続して調査される案件には、別途「電子包袋ウォッチングサービス」をご用意しております。予めご指定いただいたスパンで自動的に追加書類の有無を判断しますので、度々のお申し込み手続きが不要となる便利なサービスです。ぜひ一度ご検討ください(詳しくはこちら)。