Japioについて 製品・サービス 研究・開発 Q&A お問い合わせ
特許調査・出願情報サービスのJapioトップ の中の特許情報普及活動功労者表彰

特許情報普及活動功労者表彰

平成27度表彰式

 特許情報普及活動功労者表彰は、特許情報の普及、活用、研究、人材育成に顕著な功績があった個人および団体を対象にその功績を表彰し、もって特許情報の普及活動に携わるすべての人々の意識を高め、特許情報のさらなる普及と活用を支援する事を目的とするものです。

 この表彰は、平成23年7月に解散した関西特許情報センター振興会の寄附金をその基金として運営するものです。
 

特許情報普及活動功労者表彰 実施要項

平成28年度の実施要項です。

 募集要項

平成28年度の募集は終了しました。

平成28年度受賞者紹介

平成28年度の受賞者を紹介しております。

 歴代受賞者紹介

 平成27年度受賞者

 平成26年度受賞者

 平成25年度受賞者

 平成24年度受賞者

□ 特許情報普及活動功労者表彰の概要
趣旨 : 特許情報の普及、活用、研究、人材育成に顕著な功績があった個人および団体を表彰します。
主催 : 一般財団法人日本特許情報機構
後援 : 特許庁
□ 表彰の要件
 以下の要件を満たす個人または機関を候補とし、特に顕著な功績があった個人または機関に「特許庁長官賞」(注)、顕著な功績があった個人または機関に「一般財団法人日本特許情報機構理事長賞」を贈呈します。
(1)特許情報活用普及功労者
   特許情報の普及・活用を通じ、特許情報にかかわる業界において指導的功績のあった個人または機関
(2)特許情報活用研究功労者
   利用者の立場から特許情報の利用・活用について研究し、その普及に功績のあった個人または機関
(3)特許情報技術研究功労者
   技術的側面から特許情報の利用・活用に役立つ検索技術・情報などの研究開発を行った個人または機関
(4)特許情報人材育成功労者
   特許情報を活用する人材の育成に功績があった個人または機関
 
(注)特許庁長官賞については、以下を選考基準に含む
   ・表彰対象者が団体等の場合、設立後20年以上経過していること
   ・表彰対象者が当表彰の過去の特許庁長官賞受賞者である団体の場合、その表彰から原則として10年以上経過していること
   ・表彰対象者が原則として15年以上、産業財産制度の普及に寄与する功績を有するものであること
□ 本件に関する問い合わせ先
 一般財団法人日本特許情報機構 総務部 表彰制度担当
   電話:03-3615-5511  E-mail:hyousyou@japio.or.jp